読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かーたーのやらかしMtGブログ

マジック・ザ・ギャザリングで遊んでいるカーターが、メモ的に遊んだ感想を並べるブログです。

アモンケットプレリ[1/2]

プレリリース!
 
マジックから相当長い期間離れていて、
久しぶり~に参加するイベントといったら、これ以外ないでしょう!
 
f:id:Karter:20170425014209j:plain
 
というわけで「アモンケット」プレリリースに参加してまいりました。
復帰一発目のリミテッド。ムダに緊張します。
 
今回のリミテッドは、天使と共になんやかんやしました。
 
とりあえずパックを開けて、構築時に考えていたことを
つらつらと続きに書いてみますよ~ 
 
この大会に参加するために、自分のDCIナンバーを調べたのですよ。
 
そのページで、過去に参加したイベント一覧見れるじゃないですか。
最後に参加したイベントを見ましたよ。
 
「ワールドウェイク」のプレリリースって書いてありましたね。
 
2010年ですってよ!
7年前…コワイデスネ…。
 
 

さてさて。開けてみると、

アモンケットで欲しかったカードが、ピロリと出現!

 

f:id:Karter:20170425015444j:plain

 

個人的には、もうこれで帰っていいかな! って気分です。

……って待て待て。まだこれからだから、シールド戦

 

レアはFoil含め、こんな感じ。
 
《賞罰の天使 / Angel of Sanctions》 3WW
《栄光半ばの修練者 / Glory-Bound Initiate》 1W
《明日からの引き寄せ / Pull from Tomorrow》 XUU
《リリアナの支配 / Liliana's Mastery》 3BB
《損魂魔道士 / Soul-Scar Mage》 R
《ナクタムンの侍臣、テムメト / Temmet, Vizier of Naktamun》 WU
《まばらな木立ち / Scattered Groves》 WG土地
 
ざーっと分けると、とにかくがスバラシイ。
除去、飛行、不朽。レアは上の通り強いし、コモンアンコも粒揃い。
ただただ強いので、秒で白は確定。
 
(まさかシールドで天使3種コンプするとは思わなんだ…)
 
 
そこから…あと一色が決まらないっ。というかカードの内容が頭に入ってこない。
これがブランクというヤツなのでしょうか…?
 
うん、まあ、昔もシールドのデッキを組んでるときはこんな感じでしたね…。
 
まず《打擲場のマンティコア / Manticore of the Gauntlet》
2枚あるを見てみるものの、
低マナ域の生物がオナガトカゲ / Thresher Lizard》くらい。
うーん、かみ合わない。
 
あとから天使を出して殴っていくことを考えると、
3マナ~4マナ域がもう少し欲しかったので埋めたい…!
ただ、はそのマナ帯にまともなクリーチャーがおらず撤退。
 
なので、白青と白緑をそれぞれ組んで、ちょろちょろ一人回しました。
この感覚、久しぶりです。楽しい。
 
それぞれのデッキはこんな感じ。

f:id:Karter:20170425014212j:plain

白青はTHE・白青リミテッドっぽい飛行ビート?
飛行・ブロックされない能力もちが9体とかいう軸のズレかた。
飛行とカニさんは偉大。なんて思いつつ、やっぱりドローは強いかな~とか。

f:id:Karter:20170425014210j:plain

白緑はただのゴリ押し。地上は緑のマッチョメンズに固めてもらいながら、飛行で殴りたいな。っていうだけです。
サーバルちゃんは2枚あったのですが、-1/-1カウンターが多い環境だとさすがに弱いかな~と思い、泣く泣く1枚に…。かなしー!
欲を言えば、5マナ5/5の緑の生物が欲しかった…!
 
どっちも序盤グダグダして飛行で天使が殴れば勝つでしょう!みたいな雑な作りです。
 
タッチは…3色で事故りたくなかったので、ナシで考えてました。
そこまで綱渡りしてタッチしたいカードはないかなあ。という感じ。
欲しいのがどっちかというとコスト安めのカードか、ダブルシンボルだったので…。
 
悩んだすえ、結局を選択しました。
カルトーシュが強そう! っていうのと、 困ったときはデカけりゃいいだろ!
みたいな野蛮な思考のためです。
 
どっちが良かったのでしょうね~。
長くなってしまったので、続きは次回で。